Loading...

PERSONNEL SYSTEM 人事制度

人事制度概要

ふくろうクリニック等々力を含む創福会では、理念実現に向け職員が自走できる組織を目指し、考え行動しやすくするための仕組のひとつとして、人事制度を活用しています。創福会の人事制度では職員一人ひとりにいずれかの「職群」「等級」が付与され、 「職群」は職務内容に応じて、「等級」は職員一人ひとりに対する期待をもとに法人が決定します。

  1. 職群について

    職務内容の特性に応じて、A.医師、B.医療専門スタッフ、C.経営スタッフの3つの「職群」を設定しています。

    A.医師 常勤医師
    B.医療専門スタッフ 心理士・社会福祉士・理学療法士・ケアマネージャー・薬剤師等
    C.経営スタッフ 医事・総務・経営企画等
  2. 等級について

    「等級」とは期待される役割とその習熟度に応じて段階分けしたもので、上位等級になるほど、より難易度の高い役割を任されます。また上位等級になるほど、役割の難易度が上がるのとともに報酬の条件が良くなります。
    この「等級」は各職群毎に1~4つ設定されています。
    等級毎の「役割」と「役割を果たすために求められる知識・技術・態度」が設定されており、「役割を果たすために求められる知識・技術・態度」は、そのまま評価項目として利用します。

    「職群」「等級」毎に期待する役割は「等級定義」として明文化しております。そのため、等級定義を確認することで、期待されることを再確認し、より実践につなげやすい仕組みになっています。
    また、等級とは別に組織(部・課等)の運営を担う社員には「役職」を付与します。「役職」を付与された社員には「役職」に応じた手当を支給します。

    医師を含む創福会のスタッフは、決定した「職群」「等級」の役割・職務内容に合わせた評価・処遇が行われます。
    「等級」は年1回4月に評価結果等の要件をもとに法人が見直します。

キャリアパス

創福会は、ふくろうクリニック等々力を中核とし、カウンセリングルームふくろう等々力、総合相談支援センターふくろう等々力、訪問リハビリテーションふくろうクリニック等々力、通所リハビリテーションふくろうクリニック等々力、訪問看護ステーションふくろう等々力、ふくろう広場を運営しています。そのため、入職時の職種でのキャリアアップはもちろんですが、創福会の事業展開の中で、自身が興味を持ち、自らのマインド・知識・スキル・経験が活かせると思われるものがあれば、積極的に取り組んでいただけるカルチャーがあります。

新しいサービスへの取り組みをはじめ、現在の事業を拡大するために分院としてクリニックを新設することも想定されますが、そういった場合にも積極的にチャレンジしていただける環境があります。

また、出産や育児などのライフイベントやライフスタイルを踏まえ、組織としてでき得る限り柔軟な働き方を考慮することで働きやすさを提供し、多様なキャリアパスを描けるように、今後も継続して環境整備をしていきたいと考えています。

ENTRY