リハビリテーション Rehabilitation

高次脳機能障害に対するリハビリテーション

「高次脳機能障害」は交通事故や脳出血など脳に損傷を負った場合に、物忘れなどの記憶障害や、ぼんやりして集中できないなどの注意障害、一つのことを最後までやり遂げることができない遂行機能障害、さらには怒りっぽくなるなどの社会的行動障害などのさまざまな症状が出ることがあります。

当クリニックでは公認心理師が常駐しており、人生の途上で障害をもった患者さんやそのご家族の心理面のサポートをさせていただきます。神経心理学的検査、心理カウンセリングなどを通じ、障害を受け止めて新たな人生を歩んでいく過程を支援いたします。

最新の機器を利用した総合的なリハビリテーション

当クリニックでは、運動・心のケア・栄養の3本柱で患者さんのリハビリの効果を最大限に引き出すサポートを致します。

キネシス

身体全体を使うダイナミックな動きが可能であり、筋力強化、動作そのものの訓練に利用します。アスリートから高齢者の幅広い層に適しています。

ニューロトラッカー

アスリートの運動能力・学習能力・集中力アップのための脳のトレーニングや高齢者の脳の若返りをはかるトレーニングに利用します。

がん手術前後のリハビリテーション

がんのリハビリは、がんと診断されたときから、能力の回復や維持を目的に行います。
通常リハビリは、何らかの障害が起こってから受けるのが一般的ですが、がんのリハビリには「予防的リハビリ」がとても重要です。
治療前にリハビリを受けた人とそうでない人の合併症の発症率や回復力の速さを比較すると、明らかな差があることが証明されています。

  1. 術前リハビリ・治療

    筋力強化トレーニング、全身体力向上トレーニング、呼吸練習・栄養チェックなど

  2. 術後リハビリ・治療

    筋力強化トレーニング、柔軟性向上トレーニング、全身体力向上トレーニング
    栄養チェック・ストレスケア

高精度体組成計を利用したリハビリの効果測定

高精度体組成測定器を導入しており、患者さんのカラダの変化を詳細にモニタリングできるようにしております。
管理栄養士が、測定結果に基づきながら現在のカラダの状態・リハビリの効果をご説明いたします。筋力アップ・栄養改善には毎日の食事の工夫が非常に大切です。

シニアの方に対しては、低栄養に陥らず、筋力を維持できる健康長寿を目指す食事に関して、アスリートの方には競技の種類・活動量・シーズン前後に合わせてパフォーマンス力を上げる食のコンディショニングについてサポートが可能です。継続の場合はオンライン、ビデオ会話形式での栄養相談が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

料金

測定 1回 600円

カウンセリング 1回 1,500円(一部 保険診療)