がんサロン・認知症カフェ

がんサロン

当院の地域貢献活動の一環として、「患者様やそのご家族同士の交流」「病状のご相談ができる場」を提供できればと考え、2016年1月より、当診療所内に「がんサロン」を開設いたしました。
がんの病気について、誰にも話すことができず、がんそのものに関する情報もほとんどなく、悩みを抱えていることが多くあると思います。そういった方々へリラックス法やアロマセラピー講座等を通して、当院の心理士や看護師がお悩みやご相談を承ります。
サロン開設記念セミナーを2016年1月に開催させていただき、2016年8月からは毎月第1金曜日18時30分~20時30分(要予約)に開催してまいります。

<次回がんサロン>
2016年12月2日(金)19時00分~20時00分
※要予約(メールまたはFAXにてお申込みください)
テーマ:アロマセラピー体験講座
内 容:私だけの香り作り~自分へのご褒美スプレーを作ろう~

パンフレット、お申込用紙はこちらからダウンロードできます。

世田谷区認知症カフェ開設支援補助事業 「一福老・囲碁教室」

当院の認知症カフェを開催いたしました。カフェの名前は「一福老(いっぷくろう)・囲碁教室」に決定!
名前の由来は、当院の名前「ふくろう」とお休み処で「いっぷくし交流していただきたい」「幸福な老後を支援する」想いを込めました。
東京都健康長寿医療センター研究所研究員で医師でもある講師の飯塚あい先生からのご挨拶や参加いただいた地域の方々からの自己紹介の後、ストレッチ体操をして囲碁教室がスタート。
「囲碁は打つと囲む」だけのシンプルで奥深いゲームです。「石は囲むと取れる」「白の碁石は、ハマグリの貝殻でできている」また、「白黒をつける!」という言葉は、囲碁から来ているなど、囲碁の道具やルール説明から囲碁にまつわるお話などを教えていただき楽しいひとときでした。
囲碁の後は皆様でティータイム、教室の感想やご意見、お体のご相談などたくさんお話しできました。

毎月開催しておりますので、ご希望の方は是非ご連絡ください。電話にて事前予約受け付けております。

ふくろう相談室

日常生活の健康相談も毎月第1・3水曜日14時~16時(要予約)にて、当院の看護師がご相談(無料)を承ります。