ふくろうクリニックfacebook

外来相談室

ご予約

ご予約・ご相談は、03-5758-3270まで

info@296296.jp (メールでのご連絡はこちらへ)。

診療時間・外来担当医

月曜日午前 09:00~12:00 橋本 物忘れ外来(認知症)/神経難病外来
月曜日午後 14:00~17:00 鈴木 物忘れ外来(認知症)/神経難病外来
火曜日午前 09:00~12:00 矢可部 物忘れ外来(認知症)
火曜日午後 15:00~18:00 山口潔 物忘れ外来(認知症)
水曜日午前 09:00~12:00 山口潔 緩和ケア外来(がん)
水曜日午後 15:00~18:00 島田 緩和ケア外来(がん)
水曜日午後 15:00~18:00 中原 物忘れ外来(認知症)/神経難病外来
木曜日午前 09:00~12:00 山口泰弘 物忘れ外来(認知症)
木曜日午後 14:00~17:00 橋本 物忘れ外来(認知症)/神経難病外来
土曜日午前 09:00~12:00 片本 物忘れ外来(認知症)
休診日 水曜日・金曜日・日曜・祝日

ふくろうクリニックの地域包括診療

 当院の訪問診療圏にお住いの外来患者様のうち、認知症などの定められた複数の疾患をお持ちの方でかつ定められた病状の方を対象に、お申込み頂いた方に限り、24時間365日の電話対応と、必要時にはご自宅・ご施設への往診を行います。
 普段元気な時には通院可能でも、病気になってしまうとなかなか病院に行くのが大変という方は、外来受付や外来担当医師・看護師にご相談ください。

地域包括診療のご案内【PDF】


物忘れ・認知症外来

最近、物忘れが気になるという方 
⇒当院は認知症診療を専門にしている医師が多数在籍しています。
認知症の疑いがないか心配な方はお気軽にご相談下さい。
認知症の発症リスクも含めて評価できます。
また、他院で既に認知症の診断を受けている方は、当院で治療を続けることや、セカンドオピニオンを受けることが可能です。
精神症状や運動症状でお困りの方もご相談下さい。
ご家族、ケアマネージャー、介護・看護スタッフの方で、ご本人はを連れてこられないという場合は、まず当院の「ふくろう相談室」にご相談下さい。

担当医: 橋本 昌也  月曜日午前、木曜日午後
鈴木 一詩  月曜日午後
矢可部 満隆 火曜日午前(第1・第3)
山口 潔   火曜日午後(第1・第3)
中原 康雄  水曜日午後(第1・第3)
山口 泰弘  木曜日午前
片本 行信  土曜日午前(第1・第3)

○軽度認知障害=MCIスクリーニング検査について

物忘れはあるけども認知症ではないというレベルは、軽度認知障害=MCIと呼ばれ、認知症の前段階として注目されています。近年、軽度認知障害の方の中で、認知症になりやすい方を、血液検査で早期に発見する方法が開発されています。当院は(株)MCBIと連携し、この「MCIスクリーニング検査」に対応しておりますので、ぜひご利用下さい。

また、当院の院長は認知症予防のための栄養研究に携わってきました。将来認知症になりやすいと判定された場合には、DHQという栄養検査を受け、認知症予防のための栄養指導を受けて頂くことをお勧めします。

★MCIスクリーニング検査や栄養指導は保険診療の対象となっていません。

費用は以下のようになっています。

MCIスクリーニング検査・・・・・・・20,000円
ApoE遺伝子検査 ・・・・・・・・・・16,000円
栄養検査・栄養指導・・・・・・・・・11,000円

がん・緩和ケア外来

がん治療中の方で、がんに伴う症状のある方 
⇒がん治療中の方で、がんに伴う症状のある方は、がん治療(手術、抗がん剤、放射線)を病院で継続しながら、がんに伴う症状の治療(緩和ケア)を当院に通院してお受けになることをお勧めします。
痛み、呼吸困難、食欲不振などの身体の症状と、抑うつ、不安などの心の症状を、心身両面から治療させて頂きます。
療養に関するさまざまなご相談にも総合的に対応させていただきます。 
通院が大変になってきた場合には、訪問診療にて対応します。
また、入院が必要な際には、当院の関連病院(一般病棟・緩和医療科)を紹介します。

担当医: 山口 潔
島田 直樹
秋好 沢諭
片本 行信
白根 佐智恵
緩和ケア認定看護師 鑓水 理恵子

神経難病・脳卒中外来

神経難病や脳卒中後遺症で在宅療養中の方
⇒神経難病や脳卒中後遺症の疑いのある方に関してのご相談にのります。
他院で既に診断を受けたものの、診断を受けた病院が遠方で通院が大変な方も、治療を当院で引き継ぎますのでご相談下さい。
療養に関するさまざまなご相談にも総合的に対応させていただきます。 
通院が大変になってきた場合には、訪問診療にて対応します。
また、施設に入所する際には、当院の訪問診療が可能な施設を紹介します。

担当医: 橋本 昌也 月曜日午前、木曜日午後
鈴木 一詩 月曜日午後
中原 康雄 水曜日午後(第1・第3)
山口 潔  火曜日午後(第1・第3)

カウンセリングルームふくろう等々力

 心の問題を抱えた方の問題解決に向けたカウンセリングや心理療法を行います。特に当院は高齢者医療やがん医療を専門としています。心の問題をかかえたご高齢の方やがんの方、あるいは、介護が必要な高齢者やがんの方のご家族の方からのご相談を多く受けています。
 患者さんであれば医療の対象としてケアを受けることができますが、その家族や介護者がケアを受けるシステムは少ないと感じています。カウンセリングルームふくろう等々力は、そんな思いから誕生しました。配偶者や親の介護というのは、介護者にとっても初めての経験という場合も多く、精神的な面でのストレスも多いと思います。一方、がん患者さんの家族も、家族が生命にかかわる病気にかかったということで、精神的に大きなストレスを受けます。いままでの家族関係の問題がいっきに顕在化してくる場合もあります。カウンセリングを中心に、家族や介護者のストレス軽減が図れるようにいたします。

保健師(所長) 川野 史子
臨床心理士: 渡辺 千恵
内山 愛子
戸邉 智尋
新井 悠莉恵
石川 由美子
精神保健福祉士
社会福祉士
石井 征輝

★臨床心理士によるカウンセリング・心理療法の費用は、1回(50分)5,000円(税別)となります。


デイホスピタルふくろう等々力

 玉川地域・等々力に根差した活動をする中で、この度新しく「デイホスピタルふくろう等々力」を開設することになりました。
 デイホスピタルふくろう等々力は、これまでの「Cサロン」「認知症カフェ」に加え、2017年4月より「デイホスピタル(3時間)」「デイホスピタル(1時間)」を新設し、4つの事業を行います。
ご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

デイホスピタルふくろう等々力とは・・・
・生活のリズムを整える
 日中の活動を通して生活リズムを整えます。
・生きがいの場所
 昔のことを思い出したり、歌をうたったり、囲碁など、皆で話し合いながら共につくっていきましょう。
・仲間作りの場所
 対人交流が苦手な方でも、安心してご参加いただけるようスタッフがサポートいたします。

<新設事業>
デイホスピタル3時間: 月曜日・木曜日 13:30~ 4/10(月)~開始
デイホスピタル1時間: 火曜日・水曜日・金曜日予定で準備中

老年症候群予防外来

誤嚥予防外来

最近むせることが多くなってきたという方
⇒飲み込む力が落ちてきたために、医師から胃瘻造設術を勧められているが迷っているという方。誤嚥の原因を調べ、誤嚥の予防法や食事形態などの対処法、人工的栄養法(経鼻経管・胃瘻・中心静脈栄養など)の必要性について一緒に考えさせていただきます。


転倒予防外来

最近転ぶことが多くなったという方
⇒転倒の原因を調べ、予防法について一緒に考えていきます。
神経、筋肉、骨関節、血管など、運動障害の原因と対処法を総合的に検討します。
また、転倒の結果、骨折する方も増えてきますので、骨粗鬆症の診療も専門的に行います。


失禁・褥瘡予防外来

最近尿漏れや、便漏れがあるという方、また床ずれ(褥瘡)が出来てしまったという方
⇒失禁や褥瘡の原因を調べ、治療や予防法について一緒に考えます。オムツにもいろいろありますので、適切なオムツの選択についてもご相談をお受けします。


フレイル・サルコペニア予防外来

最近体重が減った、疲れやすい、歩くのが遅くなったという方
⇒フレイルとは、加齢に伴う様々な臓器の予備力の低下によって、病気にかかりやすい状態です。加齢に伴う筋肉量の減少(サルコペニア)が主な原因であり、同時に治療の対象となります。ホルモン濃度測定や蛋白質摂取などの栄養介入を考えさせて頂きます。


ポリファーマシー予防外来

最近飲んでいるお薬の数や種類が多くなり困っている方
⇒ポリファーマシーとは、年齢とともに病気の数が増え、処方されるお薬が増えた結果、転倒や頻尿などの副作用、不適切処方、服薬過誤、薬剤有害事象につながる危険のある状態をいいます。しかし、自己判断でお薬を減らすのは危険です。全体を見渡し、治療すべき病気に優先順位をつけて、お薬も優先順位をつけて、徐々に減らす工夫を指導します。


担当医: 山口 潔
秋好 沢諭
薬剤師: 中谷 美夏

セカンドオピニオン外来

成年後見相談外来

支払いや財産の管理が難しくなり、成年後見制度を利用したいという方
⇒財産管理などを難しくさせている原因となる疾患(認知症など)を調べ、成年後見用の診断書の作成させていただきます。また、そもそも成年後見制度を利用すべきか、誰に後見人を頼んだらよいかのご相談もお受けいたします。


老人ホーム相談外来

ご家族を老人ホームに入所させるべきかどうか迷っている方
⇒現在のご病状や、ご自宅での介護のご様子を伺い、老人ホームへの入所のタイミングを共に考えます。かかりつけ医がおらず、老人ホーム入所の際の健康診断書や診療情報提供書が準備できないという方の、書類の作成をさせていただきます。また、どのような介護施設・病院が適しているかというご相談もお受けいたします。


終末期相談外来

看取りについて相談したい方
⇒人間にはいつかお迎えが来ます。どこで誰に看取られながら、どのように迎えるか、その時、医療はどうしたらよいか、といったご心配があれば、ご相談にのらせていただきます。ご家族のことで判断に迷っているという方でも結構です。


担当医: 山口 潔

★成年後見相談外来、老人ホーム相談外来、終末期相談外来の費用は、1回(50分)10,000円(税別)となります。


よろず相談室

当院では、認知症、がん、神経難病、脳卒中後遺症に関する療養上の相談や、在宅医療に関する相談を、当院の看護師が行っています。
無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。事前にお電話でご予約下さい。

<ご相談の例・・・>