診療内容 Service

がんリハビリ外来

がんのリハビリは、がんと診断されたときから、障害の予防や緩和、あるいは能力の回復や維持を目的に行います。

通常リハビリは、何らかの障害が起こってから受けるのが一般的ですが、がんのリハビリには「予防的リハビリ」がとても重要です。
治療前にリハビリを受けた人とそうでない人の合併症の発症率や回復力の速さを比較すると、明らかな差があることが証明されています。

術前リハビリ・治療
  • 筋力強化トレーニング
  • 全身体力向上トレーニング
  • 呼吸練習・栄養チェックなど
術後リハビリ・治療
  • 筋力強化トレーニング
  • 柔軟性向上トレーニング
  • 全身体力向上トレーニング
  • 栄養チェック・ストレスケア

こんな症状がある方は受診をおすすめします

  • がんの治療中の方
  • がんと診断されたら

対象となる疾患

  • がんと診断された方

担当スタッフ

理事長
山口 潔 Kiyoshi Yamaguchi
副院長
岡崎 寛子 Hiroko Okazaki