診療内容 Service

家庭医外来

家庭医は地域のかかりつけ医であり、患者さんの人生の伴走者の一人という役割を担う医師です。患者さん一人一人に、その人の歩んできた人生の物語があり、家族というバックグラウンドがあります。「家庭医」はそうした患者さんの背景を尊重しながら、病気だけではなく、その人自身を診ていく専門科になります。

管理栄養士がおりますので生活習慣病の食事のコントロールが必要な方は栄養相談を受けることをお勧めいたします。
当クリニックの栄養相談は初回以外はオンラインのビデオ通話形式で承ることが可能です。

こんな症状がある方は受診をおすすめします

  • 小児期から高齢期まで、不調のある方は是非お気軽にご相談ください。

対象となる疾患

  • あらゆる不調(どこの科に受診するか迷っている方)
  • 健康診断・健康相談
  • 生活習慣病(糖尿病・高血圧・脂質異常症・痛風など)
  • 栄養相談(管理栄養士)※オンライン栄養相談を承っております。

 

地域連携栄養指導(オンライン可)のご依頼について

当院では患者さんの食生活習慣改善のサポートをするために、医療連携の一環として かかりつけ医の先生方からのご依頼を受けて栄養指導を提供する取り組みを始めました。 お気軽にご利用ください。

対象となる疾患

  • <消化器>
    胃・十二指腸潰瘍、食道胃腸の切除術後
  • <循環器>
    心臓疾患(食塩6g/日未満)
    高血圧症(食塩6g/日未満の指示がある場合)
  • <腎臓>
    急性・慢性腎炎、急性・慢性腎不全
  • <代謝>
    高度肥満症(BMI≧35)脂質異常症(LDL-cho:≧140mg/dL HDL-cho:<40mg/dL TG:≧150mg/dLのうちいずれか)、痛風、糖尿病
  • <貧血>
    鉄欠乏性貧血(ヘモグロビン:≦10g/dL)
  • <妊娠>
    妊娠高血圧症候群(食塩6g/日未満)
  • <その他>
    がん患者
    摂食機能又は嚥下機能が低下した患者
    低栄養状態にある患者

申し込み方法

ふくろうクリニック自由が丘にご予約のお電話(03-3701-3351)をいただき、栄養指導の実施日を決めていただきます。
栄養指導日が確定しましたら「診療情報提供書(兼 地域連携栄養指導依頼書)」をダウンロードして、必要事項をご記入の上FAX(03-3705-8100)してください。
なお栄養指導の結果は、1週間以内にFAXでご報告いたします。

当日の流れ

栄養指導の前に、当日の外来担当医師の診察があります

  • 実施日:毎週水曜日
  • 9:00~12:00 14:00~17:00
  • 1回30分程度

栄養指導にかかる費用(窓口でお支払いいただく金額)

項目 内容 1割負担 3割負担
初回 初診料
外来栄養食事指導料
550円 1,650円
継続指導 外来栄養食事指導料のみ 200円 600円
外来栄養食事指導料のみ
(オンライン)
180円 540円
再診料
外来栄養食事指導料
330円 990円

※診療の内容により、追加の費用が発生することがあります

当日患者さんに持参していただくもの

  1. 「診療情報提供書(兼 地域連携栄養指導依頼書)」と血液検査データ(お持ちの方)
  2. 健康保険証
  3. お薬手帳

担当スタッフ

理事長
山口 潔 Kiyoshi Yamaguchi
副院長
岡崎 寛子 Hiroko Okazaki